プレイヤーフォローアップセッション「支援会」について

 

edgeは皆さんのプランを事業にします。~

 

【コンペの後もedgeのメンタリングは続きます】

このフォローアップセッションは、ご自分のプランを“本気”で実践したいと思っておられる方にこそ、受けていただきたいセッションです。

 

【セッション内容】

メンター陣が参加団体の現状をヒアリングし、次回までの課題をお渡しします。

            

課題に取り組んでいただき、進捗・結果を次回のセッションで確認します。

 

【こんな方にオススメ!】

  • 本気で事業を進めたいが、何から手を付けたらいいのかわからない
  • 現状を客観的に見てもらいたい
  • 精神的な支えが欲しい

 

【参加条件】

edgeと関わりのある方(もしくは、その方からのご紹介)でしたら、どなたでもご参加いただけます。

 

【edgeが「支援会」へのご参加をオススメする理由】

  • edgeのメンターによるメンタリングを受けられます

    ⇒先輩プレイヤーやコンサルタントが皆さんのプランをブラッシュアップし続けます。

 

  • プランを事業にできます

    ⇒生み出したプランを実際の“事業”になるまでサポートします。

 

  • プレイヤー同士の交流が出来ます

    ⇒ソーシャルビジネスは組織同士のつながりも重要です。他のプレイヤーと交流を深めた結果、

     プレイヤー同士で新たなプロジェクトが立ち上がったケースもあります。

 

(NPO法人ノーベル代表理事 高 亜希氏と、NPO法人み・らいず代表理事 河内 崇典氏が共同代表となり「こどもの貧困」をテーマに立ち上がったプロジェクト「Collective for Children」 http://cforc.jp/ は、edgeでの繋がりがきっかけで出来た組織です。)

特定非営利活動法人edge

〒530-0001 

大阪市北区梅田1-3-1

大阪駅前第一ビル6階103号室

レーベル株式会社 内

Mail:jimukyoku@edgeweb.jp

Tel:050-5306-4079